I-O DATA HVT-BT200 機能スペック

I-O DATA HVT-BT200の機能スペック

I-O DATA 地上・BSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BT200
I-O DATA 地上・BSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BT200

 

PCのディスプレイに接続OK

 

アナログRGB端子に対応していれば、パソコンのディスプレイにも接続できるので、家に眠っているPCディスプレイを地デジ・BSデジタル対応テレビとして復活させることもできます。
※要・ステレオケーブル(別売り)

 

使っていないパソコンがある場合、ディスプレイをムダにせず、寝室や個人の部屋専用のテレビとして活用できます。ティスプレイをモニターにしてデジタル放送を視聴するので、もちろんパソコンは必要ありません。

 

豊富な端子に対応

 

環境に合わせて選べる豊富な出力端子を搭載し、D端子を搭載したテレビに接続すれば、ハイビジョンの美しい映像を高画質のまま楽しむことができます。

 

コンポジットビデオ出力端子、S端子も搭載しているので、アナログテレビに合わせた端子を選択することが可能です。テレビやパソコンのディスプレイを無駄にせず活用できるのでとても便利です。

 

電子番組表が使えます

 

1週間先までの放送番組を一覧でチェックできる電子番組表は、ボタン一つでテレビ画面に表示される電子番組表を見ながら、目当ての番組をすぐに見つけることが可能です。

 

新聞のテレビ欄は字が小さくて見えにくい、新聞を購読していないという方にも安心です。週間番組表では1週間先の番組までチェックすることもでき、好きな番組を見逃すことなく視聴できます。

 

表示がわかりやすく、番組表の日時の移動もボタン一つで簡単に操作できます。

 

4:3のアナログサイズにもフィット

 

4:3のアナログテレビ画面でデジタル放送を視聴する際に出てくる黒枠を消して表示するフィット機能を搭載しているので、フル画面で快適に視聴できます。

 

縦置き、横置きに対応

 

本体は縦置き、横置きに対応した省電力のコンパクト設計で置き場所も取らず、邪魔になりにくいのが魅力です。

 

I-O DATA 地上・BSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BT200
I-O DATA 地上・BSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BT200


地デジチューナー比較ナビ 失敗なく納得の地デジチューナーが欲しい!